エイブル 評判から心配症が顔出す

あー、エイブル 評判ってどうだろ。「悩み?」今度、家を建てようと思った訳。「マジ?随分リッチな悩みね」っても、私が出資するんじゃねーよ?あくまで旦那、全部彼持ち。

「へぇ、金持ち。で、エイブル 評判を?」一応、候補に上げてる訳。「首尾上々?」否、前途多難。四面楚歌。

「ふーん」旦那もさぁ、最初はノリ気だったくせに、今じゃ重い腰状態。「何故?」さぁ、男性が考える事など分からんわ。けど…。

「何?」蜚鳥尽き、良弓蔵せられ、狡兎死して走狗煮らると。「へ?」故事成語よ。「意味不明」つまり、獲物や目標消えれば弓、つまり彼も用無しにと、不安がってる訳。

「ちょ、何故そこまで?」変わった話。元々家をと切り出した側は、彼。なのに今更。「エイブル 評判のせい?」全然関係は…。心配性だから。

「ふむ、色々苦労中な訳か」分かる?苦労が。「ともかく、一度二人で話し合いを設ければ?エイブル 評判より、まずは相談する事が大切。多分」

正論だわ、今夜にでも頑張るわ。「上手く事が成就、願ってます」